小顔注射でエラボトックスで後悔しない方法

エラボトックス本来の成功例写真 (湘南美容外科)

湘南美容外科エラボトックス写真

湘南美容外科エラボトックス安い

↑※電話ではなく、WEB登録予約の方が、お得な特典付きのでおすすめ!

 

ですが…

 

小顔注射、エラボトックスを打つ前に心がけないといけないことを知っておいて欲しいから執筆します。

 

私は、若い方年配の方であっても、小顔注射でエラボトックスを打つことはオススメしたくありません。

 

お医者様のおっしゃったお話や情報雑誌や、情報サイトが配信している内容と私が打った経験とは全く違っているからです。

 

知っておいて欲しいこと

 

エラボトックスの本来の役割

1、エラボトックスの本来の役割はこれ

 

ボトックスの本来の役割は「筋肉を麻痺させる」もの。医療現場でのボトックス注射は、顔面の痙攣が止まらない人に使ったり、(筋肉麻痺=痙攣が止まる)その他医療治療に使われています。

 

ボトックスは世界の医療現場で何万、何千万と使われている安全なもの。
ですが、美容目的となると話が変わってきます。

 

小顔注射に利用しているボトックス

2、小顔注射に利用しているボトックスは・・・

小顔注でのボトックスの使用方法は、その筋肉を麻痺させるという作用を利用して、顔の筋肉に打ち、筋肉を細くさせて小顔にするという内容です。

 

ボトックス効果は3〜6ヶ月なので、1回打っただけでは小顔をキープできません。

 

効果が切れたあと、また筋肉が自然とついてきて顔の大きさが戻ります。

 

なので小顔効果を維持させたければ、3〜6ヶ月に1回ボトックス注射を再度打たなければいけません。

 

ボトックスをエラに繰り返し打つことで、エラ部分に筋肉が細くなるので、小顔が維持できるようになっていきます。(美容の先生側の説明)

 

ですが、そこが一番危険な所!!なんです。

 

顔の筋肉が細くなり、顔の筋肉がもうつかなくなるということは、顔の肉を支える筋肉が無く、たるんでくるということです。

 

普通の人の顔に比べて、ボトックスを打ち続けた人は、顔がたるんでくる年齢が早まり、老け顔の速度が格段に早くなります。筋肉が細くなった顔は、老人顔にどんどんなるのです。

 

私は、ボトックスを小顔の為に使い続けることは、将来の老化を進める危険な物だと、捉えています。

 

また、ボトックスの成分は「菌」ですから。(薄めていなかったら全身の筋肉が麻痺して死に至らしめるという怖い菌です。)

 

実際に医療や美容で使われているのは薄めていて、臨床実験もしてあって死ぬというリスクはないです。ですが、「確実に綺麗な小顔になるかどうか」という安心保証はありません。相手は菌なので、どういう風に顔が痩せていくかは、個人によって違い、未知です。

 

>>副作用も無く、効果がでる小顔注射の記事はこちら

 

現に、私はエラボトックスを打って左だけやたらと細くなり、歪んだ顔になりました。これを治す為には、ボトックスの効果期間(6ヶ月ほど)が切れるまで、放置するしかありません。

 

ボトックス効果が切れたあと、自力で顔の筋肉を左右均等につけなおさないといけない訳ですから、相当悩んで後悔していました。(私が行ったクリニックは地域内では名前の通ったところです)

 

打ち続けて、将来老け顔に悩まされるより、早く気づけて良かったぁと、今は思います。

 

小顔注射エラボトックスで後悔しない方法

エラボトックス失敗しない方法

随分怖いリスクを書きましたが

 

それでも、切ったり削ったりしなくても小顔になれるエラボトックスは、エラはりで大きい顔が小さくなる!という女性の深刻な悩みを救ってくれるありがたい注射でもあります。

 

そこでエラボトックスで後悔しない上手な活用方法について書きたいと思います。

 

エラボトックスで後悔しない上手な活用方法

 

エラボトックスで失敗している例には共通点があります。
共通点は、私もそうだったので要点をまとめます。

 

がっつり小顔にしてください!と医師に要望しないこと

 

すぐに小顔にしたくて、一気にボトックスを入れたい!がっつり小顔にしたい!と要望すると、それは危険だよと泊めてくれる医師の方もいらっしゃれば、その希望を叶えてくれる医師の方もいらっしゃいます。

 

でも、エラボトックスで小顔にする美容療法は、あくまでもボツリヌス菌が私たちの顔の形成を決めます。均等に綺麗には、仕上げてはくれません。

 

両エラの筋肉の張り具合は、人それぞれなので、一気にボツリヌス菌を入れてしまったことで、一気に筋肉がやせ細り人の目から見ても一目で歪んだ顔になってしまった人や、頬が痩せこけすぎて一気に老け顔になってしまった人がいます。

 

ボトックスは効くけど、効き具合は医師でもコントロールできません。怖いので必ず、少量づつ日にちを開けて入れて様子を見ることが大事です。

 

そうやって、一度にボトックスを入れずに様子をみたいと医師に伝えましょう。

 

どこのクリニックでも小顔施術前に必ずカウンセリングがあるはずですので「がっつり小顔にしてください」と伝えるのではなく「絶対に後悔しない方法で小顔にしてください」と伝えてくださいね。

 

==おすすめ!情報==
どこの院もボトックス(アラガン)を使っていますが、今一番安いボトックスアラガンが打てて技術も良いのはこのクリニック!今だけ両頬2万です(アラガン)

 


エラボトックス本来の成功例写真 (湘南美容外科)
エラボトックスを打って後悔

 

エラボトックスの症例実績が一番多く、腕のいい医師が揃っている湘南美容外科がオススメです。

 

ボトックス再注入保証もあるのはここだけ↓

湘南美容外科エラボトックス料金

 

<東日本>
■札幌院 仙台院 新宿本院 渋谷院 表参道院 新宿本院 池袋西口 池袋東口院 町田院 上野院 新宿ルネッサンス院 銀座院 品川院 池袋東口院 立川院 表参道院 横浜院 川崎院 柏院 大宮院 藤沢院 橋本院 千葉院
<中部>
■名古屋院 静岡院
<西日本>
■大阪梅田院 大阪心斎橋院 大阪あべの院 大阪駅前院(東梅田院) 神戸院 京都院
■広島院 岡山院 福岡院 小倉院

 

>>全国の各院の場所確認はこちら<<

 

20代の方はエラボトックスは○30代からは×

 

20代で、顔のエラを無くして、キレイな顔になりたいという方ならエラボトックスを打っても、また顔の筋肉再生や肌の細胞再生も可能なので、打ってもまた戻れるから、私は今小顔になって彼氏をゲットしたいの!彼に綺麗って言われたいの!本当は綺麗な顔の自分になりたいの!って方には、オススメします。とても綺麗なお顔になった芸能人やモデルの方も多いから。

 

でも、30代からのエラボトックスは、肌再生が難しくなるので、心からオススメしたくありません。顔の筋力が弱りほうれい線ができる原因になるからです。
もし、綺麗な小顔になりたいなら、エラボトックスではなく、bnls注射(頬や顎のたるんでいる部分の脂肪に打って小顔にしたり、ほうれい線をなくしたりできるのでアンチエイジング注射としても副作用なく安心して打てます)がいいです。

 

>>小顔になるエラボトックスについて詳しく知る<<

 

 

エラへのボトックス注射でエラが完全になくなる?

「このエラが張った部分さえ無くなってくれたら…私の顔はもっと可愛くなるのに」って思っている女性は沢山います。

 

もちろん、芸能人やモデルさんたちもエラボトックスをして横に張った顔の悩みから解放されて、シュッとした細身の輪郭顔を手に入れたりしています。

 

でも、エラボトックス注射さえすれば、全員が顔が小顔になれるわけではありません

 

エラの骨格にまではボトックス注射は効かない

 

エラの骨格の上にある筋肉にはボトックス注射が作用しますが、骨までには作用しません。なので、骨自体が大きい方は注射ではなく、エラを削るという手術をしています。

 

ほとんどの美容外科施術の中にエラ削り整形がありますが注射とは違い1泊の入院や1週間〜10日程の腫れが平均でみられ、体のことですからもっと長い方もいます。冬場や花粉症の時期だとマスクで日を乗り越える方も多いですが、やはり食事や喋ることが、初めのうちは苦労するそうです。1か月くらいになると、腫れも引いて自分の顔のシャープさに嬉しさを実感してくるそうです。(体験者さんから聞いたリアルな話です)

 

明らかに私は骨格が大きいから顔が大きくて悩んでいるんだと明確な場合は、エラボトックスをするお金ももったいないと後悔することになるかもしれませんから、美容外科の無料カウンセリングを利用して先生と相談してから、よりよい方法を決めた方が良いです。

 

 

※ちなみに、執刀医になってくれる先生は形成外科(傷口などを目立たなくする腕に特化している)の経験が豊富な先生を選ぶことは、自分の中で必須にした方が良いと、整形手術経験者やマニアの方達が教えてくれましたので、ここに書いておきます。