輪郭注射失敗

説明女子

輪郭注射で失敗する人っているの?

 

輪郭注射に失敗するという話は、よくエラボトックスで聞きます。

 

「おもいっきり小顔にして下さい!」と担当医にお願いして
ボトックス注射の量を1度に沢山いれてしまって
予想以上に、顔が細くなってしまったり、いびつに片側だけ細くなってしまったり

 

また、知識や腕のない医師が打った場合などが多いです。
(調べた話では、地方の方の個人院で失敗してしまったという話もありました。)

 

美容目的の小顔ボトックスは脂肪溶解とは違って、菌でエラやあごの筋肉の機能を麻痺させて顔を痩せさせるといった施術になります。

 

確かに多くの日本のモデルさんや芸能人、海外の女優さんにもとても人気の高いボトックス施術ですが、欲張ると失敗します。

 

また、美容のベテランの医師に小顔ボトックスについて相談してみた所、20代なら筋肉の生成機能も正常ですし、副作用とも言える「たるみ」を引き起こさずに綺麗な小顔になることが可能です。

 

ですが、できれば30歳以降のエラボトックス注射はおすすめできないとおっしゃっていました。

 

小顔にはなるのですが、顔の筋肉を無くしてしまうことで今度はたるみからくる顔のシワに悩む方もいらっしゃるからです。

 

もし、顔を本格的に綺麗にする費用があるなら、エラボトックスをして、小顔にしたあと、頬やあごにヒアルロン酸を打つと本当に美人顔になれます。

 

ただ、ボトックスの効果は平均で半年、ヒアルロン酸の効果も3ヶ月〜半年なので、維持費用はかかってくるので、金銭的な覚悟は必要になります。

 

30代以降の方のエラボトックスのリスクを軽減させる小顔方法を次のページに書いていますので参考にしてみて下さい。
>>30代・40代・50代の小顔注射を成功させる方法・輪郭が輪郭が綺麗になる方法

 

10代・20代の方は、筋肉も復活できますので、エラボトックスで小顔の実現のあとも、自分で筋肉を復活させながら綺麗に輪郭を作っていくことが可能です。

 

エラボトックス本来の成功例写真 (湘南美容外科)
エラボトックスを打って後悔
ボトックスアラガンが一番安いクリニックです

↑※電話ではなく、WEB登録予約の方が、お得な特典付きのでおすすめ!

 

 

ただ、施術を受ける前にきちんと医師と話し合って小顔になるプランをしっかり聞いて自分の意思でプランを決めること!一度に欲張って小顔になる施術は受けないこと!ほどほどから始めること!を鉄則として施術すると失敗することなく、思い通りの輪郭になることができます。

 

>>小顔注射・輪郭注射の評判がいいクリニック